しまむら・西松屋好き節約ママの妊娠・出産準備と子育てブログ

育児びっと|妊娠・出産準備子育てママのブログ

イクメンの育て方!協力0の夫も変わる~1番簡単な方法

      2016/04/13

イクメンの育て方!協力0の夫も変わる~1番簡単な方法

この記事の目次1 子育てママが1番欲しいもの2 イクメン改造計画2.1 イクメンの育て方~実体験をさせる!2.2 リアルな子育て+家事とは?3 イクメンの育て方 …

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

人気無料アプリゲーム旅かえる旅行青蛙
【旅かえる】中国で大流行おすすめ無料アプリ「旅行青蛙」親子でハマった件

【親子におすすめ無料スマホアプリ旅かえる】 旅かえるゲーム...

西松屋冬物最終処分セールはいつから
西松屋セール2018年冬物最終処分はいつから?99円底値セール

2018年西松屋冬物最終処分セールはいつから? バーゲン日...

本物エルゴ抱っこ紐セール
【2018年1月開催中】エルゴ正規品が80%OFF!ダッドウェイセール

 最新情報  ⇒開催中のエルゴDADWAYセールを今すぐチェ...

【100円セリア・ダイソーで買える】子供が喜ぶクリスマスプレゼント・100均プリキュアグッズ

【100円で買える!子供が喜ぶクリスマスプレゼント。入園準備...

【2018年1月31日は出産ラッシュ】満月やスーパームーンにお産が急増する理由

「満月の日はお産が多い」これは助産師さんから聞いた本当の話で...

しまむらサンタ服のレビューと品番・値段
【しまむらサンタ服2017年】種類は?実際に着た口コミ・写真付きレビュー

<2017しまむらサンタ服の種類・価格・品番情報・購入レビュ...

【小児科医に聞いたRSウィルス予防・治療方法】娘が感染した症状・期間

秋から冬にかけて流行するRSウイルス感染症。 小児科の先生...

子供用歯ブラシおすすめクリニカキッズハブラシの口コミ
2017年ヒット商品「クリニカキッズ歯ブラシ」を使ってみた!口コミ・体験レビュー

2017年上半期ヒット商品「クリニカKid'sハブラシ」を知...

【期間限定半額】牛乳嫌いの子供でも飲めた!マルサンアイ豆乳の日キャンペーン10月17日まで!

期間限定!半年に1度の大SALE 豆乳+12本が12円で買...

西松屋99円夏物底値セールブログ
2017年西松屋99円底値セール行ってきた!何が安い?夏物子供服

 最新情報  ⇒2018年西松屋冬物SALE情報はこちら ...

ローソンとゴディバのコラボスイーツ評判クチコミ
期間限定!ローソン×ゴディバのコラボスイーツ第3弾食べてみた

ローソンとゴディバのコラボスイーツ第3弾が発売中! 「コン...

きわだちカレー簡単レシピの口コミ
きわだちカレー簡単レシピ!親子で作って食べた感想レビュー

テレビやブログで美味しいと評判の「きわだちカレー」で簡単レシ...

【夏の授乳対策】すぐできる!暑いを涼しいに変える簡単テクニックまとめ

毎日暑い!!夏の授乳はママも赤ちゃんも汗だくで大変ですよね。...

【赤ちゃん虫除けグッズ5選】ディートフリーで生後0ヶ月新生児も使えるスプレー

一般的な虫除けスプレーは6ヶ月未満の乳幼児に使っては危険です...

1000円以下!父の日プレゼント~格安だけど確実に喜ばれるギフト3選

2017年の父の日は6月18日(日)。プレゼントの準備はでき...

しまむら500円ハット活用術!風で帽子が飛ばないようにする100均アイディア

インスタグラム話題の500円しまむらパナマハット(麦わら帽子...

【幼稚園の運動会お弁当箱】サイズや選び方は?おしゃれDEAN&DELUCA風の重箱を購入!

もうすぐ幼稚園・保育園・小学校の運動会という家庭も多いのでは...

入園式の子供服
女の子の入園式服装はこれが正解!子供服を選ぶポイント写真付きで公開中

4月は入園・入学シーズンですね。 ハレの日は可愛い服を着せ...

あなたは参加した?東日本大震災Yahoo「3.11」検索募金

今日で東日本大震災から6年。 今年も、Yahooで「3.1...

2017年3月西松屋の底値セールの値段
2017年3月西松屋の最終処分セール!88%OFF購入した子供服とは?

2017年3月:西松屋の冬物最終処分セール 前回記事【西...

スポンサーリンク

イクメン素敵ですよね^^

イクメン育成法

  • 子育てしながら家事をこなすママの忙しさを理解してくれる。
  • 「今日も大変だっただろう?ありがとう」労いの言葉をかけてくれる。
  • たまには子供を見てくれて、ママの自由になる時間を作ってくれる。
  • ご飯支度をしてくれる。

何を隠そう、うちのパパです♪
私にはもったいないくらいの「THEイクメン」(笑)

でも初めからイクメンだったワケではありません。
あることがきっかけでパパスイッチON!イクメンに変身しました!

そのきっかけとは?
今日はイクメンパパの育成方法を紹介します^^


子育てママが1番欲しいもの


育児に疲れたママの自由時間

この時期になると、母の日に合わせてネットや雑誌で
「ママが1番欲しいものとは?」というアンケートよく見ますよね。

そして、だいたい1位に選ばれるのが
「自分だけのゆっくりできる時間」

結婚前は「旅行・お金が欲しい~」と思っていた私も
子供が産まれてからは、1日のほとんどを子供中心に過ごし
唯一の自由時間は子供が寝ている時!という生活。

「自分の時間が欲しい」という意見に激しく共感している1人です。
なので、今年の母の日は自由時間をもらいました!


ママ友の中には「うちの旦那には子守はムリ!」
と言って、いつも頑張っている人もいます。

うちも今でこそお互いに1人の時間を持てるようになりましたが
以前は『時間がないのは親だから当然!子育てとはそういうもの』そんな考えでした。

でも、自分が大丈夫だと思っていても頑張りすぎは身体に負担がかかるのも事実。
産後ママは私のように【産後頭痛】や産後うつになる可能性も高いです。

※産後うつ予防にはこちらの記事↓
産後うつ対策!読むだけで気持ちがラクになる「ママはテンパリスト」


だからこそ、これからママになる妊婦さんも!子育てが大変なママも!
甘え上手になって欲しいと思うんです。
イクメンパパを一緒に育てましょう!



イクメン改造計画


イクメンにする方法は子守をさせる

パパの理解や協力をえる一番の方法は
パパに子育ての大変さを実感してもらうこと!

子育は本当に大変ですよね。
特に自分ひとりで頑張って抱え込んでしまったり、甘え下手なママはなおさら!

私も、どちらかというと上手く甘えられないタイプで
「この世に出来ないことはない。それは自分がしないだけ!!」
そんなブラック企業の精神で仕事もこなしていました^^;

だから子育ても「できない!ムリ!」
どんなに辛い時も、その一言がなかなか言えませんでした。

でもね、言わないと相手には伝わらない。
とくに男性は”察する”というのが下手ですよね。

言葉で上手に説明できるママは
気持ち+具体的に何がどのように大変なのかを伝えられると思いますが
辛さを上手く言葉で表せない私みたいなママは
パパに経験してもらうのが1番だと思います!


イクメンの育て方~実体験をさせる!


イクメンのパパ家事をする

半日~1日程度パパに1人で子供を見てもらいましょう。
でも、ただ見てもらってるだけではダメですよ!

  • ポイント1
  • 子供の面倒をみつつ、掃除・洗濯・ご飯準備・子供のお風呂など
    いつもママがしていることをお願いしましょう!
  • ポイント2
  • 必ず褒める!感謝を伝える


私も出産前は想像できなかったように
何が大変なのかパパも実際に経験しないと分からないものだと思います。

「でも、うちのパパはできないし・・・」なんて考えはダメですよ~
いつもママがしていることなんだから、パパに出来ないはずないですよね?

「言わなくても進んでやってほしい」
それはもう1ステップ上に進んでからなので
初めは具体的にして欲しいことを伝えましょう!

男性は何も言わないと、本当に「ただ子供を見ている・一緒に遊んでいる」だけの人が多いので
○○もお願い♪○○してくれると助かる!と具体的に伝えると
思っている以上に効率良くこなしてくれます^^

それに出来なくてもいいんです!
『子育てしながら家事をこなすのが大変』ということを、まずは実際に経験してもらうのが目的ですから。


リアルな子育て+家事とは?


育児疲れママは大変

子育てって、何がそんなに大変なの??
パパや妊婦さんにもわかりやすいように、リアルな日常の一コマを書いてみます^^

たとえば「掃除」「洗濯」
文字にしてしまえば、たったそれだけのコトですが・・・


  • 洗濯機をまわす

  • 子供はポケットに石や草など色々入れるので、入念なポケットチェック。
    洗濯物を入れている途中で、泣き声が・・・
    中断して見に行くと、椅子から落ちて泣いている。
    なだめて、落ち着かせる。
    やっと洗濯機のスイッチON!



  • 掃除機をかける

  • 洗濯物を洗っている間に掃除機をかけようとするが、子供が一緒にやりたがる。
    子供と順番に掃除機をかける。(手間ハンパない)
    そうこうしている家に、洗濯終了。



  • 洗濯物を干す準備

  • 洗濯物をカゴに入れて干し場に持ってくる。(この作業が中断されることもある)
    子供がカゴが気に入り、洗濯物を次から次へ外へ取り出す。
    (止めても無駄なので)気にせずハンガーに洗濯物をかける。
    子供が空っぽになったカゴに乗せろと要求!!⇒無視するとうるさいので乗せる。

    引き続き、ハンガーに洗濯物をかける。
    子供がカゴをひっぱれと要求!!⇒動かして遊ぶ。
    ふたたびハンガーに洗濯物をかける。



  • 洗濯物を外に干す

  • ベランダに干しに出ると、一緒に出たいと要求。
    まだ肌寒い北海道なので、風邪をひかないようにジャンパーを着せて一緒に外へ。
    干している間、機嫌よく走り回る。
    干し終わり家に入ろうとしても、まだ外にいたいと要求!!
    ベランダは危険なので、1人では置いておけないので一緒に遊ぶ。

    やっと家に入る。
    ジャンパー脱がせて手洗い。



  • 洗濯物を取り込む

洗濯物を取り込む時は、干しに行くパターンを再び。
そして畳む作業が入るとさらに・・・書ききれません^^;



子供の月齢にもよりますが、1歳児&4歳児がいる我が家では
洗濯をまわしている間に、他の家事を済ませたり
テレビを見てゆっくりしたりしている時間はありません(笑)

家事の基本「洗濯」「掃除」たったこれだけのことに
いちいち作業を中断されるので、すごく時間がかかるんです!!
この中断されることのストレスがすごいんですよね。


イクメンの育て方まとめ


仲良し家族はイクメン効果

「非協力なパパ」だけが悪いのではありません。
いや、協力しないのはダメなんだけど、きっと男の人は何をしたら良いのかわからないだけなんだと思います。

まずはパパ1人に子供を任せてみましょう!
大変さが身に染みてわかるはず◎
もし「全然大丈夫!」というパパがいれば、これからもドンドンお願いしちゃいましょう♪

全然できなくても「でしょ~!私はいつもこんなに頑張ってるのよ~」と上から目線で言うのではなく
「今日はありがとう」と感謝の言葉を必ず伝えてくださいね。

最初から何でも上手にできる人はいません。
「もどかしくて、私がやったほうが早い!」そう思った時も
下手なところには目をつぶり、たまたま上手にできたところを褒めてあげる!
時間がかかるかもしれないけど結果的に必ずラクになります^^

子供は夫婦で育てるもの♥
イクメンは奥様が育てるもの♥

子育ての大変さを実体験をしたパパは、きっと今までよりも協力的で
労いの言葉をかけてくれる優しいイクメンになるはずですよ^^


時短家事のテクニック:こちらもよく読まれていますオススメ アイコン


みんなの子育て情報はココからcheck♥
↓  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 トラコミュ イクメンの子育てへ イクメンの子育て
にほんブログ村 トラコミュ 新米ママの子育てへ 新米ママの子育て
にほんブログ村 トラコミュ 笑顔になれる子育てへ 笑顔になれる子育て

 - 出産準備品

ページ
上部へ