しまむら・西松屋セール好き節約ママの妊娠・出産準備と子育てブログ

育児びっと|妊娠・出産準備子育てママのブログ

雛人形は二人目の女の子にも必要?うちの姉妹は名前旗で解決しました!

   

雛人形は二人目の女の子にも必要?うちの姉妹は名前旗で解決しました!

もうすぐ3月3日雛祭りですね。

「雛人形 二人目」で検索いただいている方も多く、きっと女の子が2人産まれて二人目の雛人形を買うべきか悩んでいるのかなと思います。

私も次女が産まれた時に同じ悩みがありました。そして結果的には「雛人形は二人のもの」として姉妹で共有し、名前旗を姉妹分買うことで解決しました。

今回は二人目の女の子にもひな人形が必要か?二人で共有するときの注意点や二人目の雛人形アイディア、そして我が家の解決策を紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

西松屋の99円底値セール時期はいつからいつまで
【西松屋夏物セール2019年】いつから?99円底値の時期-最新情報

2019年西松屋セールはいつから?99円・底値・最終処分の開...

【夏の授乳対策】すぐできる!暑いを涼しいに変える簡単テクニックまとめ

毎日暑い!夏の授乳はママも赤ちゃんも汗だくで大変ですよね。 ...

しまむらバースデイひみつ戦士ファントミラージュなりきりグッズ
しまむらバースデーのファントミラージュ|なりきりコスチューム写真付きで紹介

しまむら・子供服バースデーで、ひみつ戦士ファントミラージュな...

カンドゥー攻略法クーポン予約方法やキッザニア比較
【カンドゥー攻略法1】キッザニア比較・割引クーポン予約方法の裏ワザ

子供が仕事体験できるテーマパーク「Kandu:カンドゥー」に...

卒園式・入園式ママのファッションコーデ|恥をかかないマナーNG・OKポイントまとめ

卒業式が終わり入学シーズンが近づいてきましたね♪我が家も今年...

【期間限定半額】牛乳嫌いの子供も飲めるマルサンアイ豆乳の日キャンペーン3月21日まで

期間限定!半年に1度の大SALE 豆乳+12本が12円で買...

女の子の入園式コーデ服装を選ぶポイント
女の子の入園式服装はこれが正解!子供服を選ぶポイント写真付きで公開中

4月は入園・入学シーズンですね。 ハレの日は可愛い服を着せ...

雛人形は二人目の女の子にも必要?うちの姉妹は名前旗で解決しました!

もうすぐ3月3日雛祭りですね。 「雛人形 二人目」で検索い...

【2019年2月20日は出産ラッシュ】満月やスーパームーンにお産が急増する理由

「満月の日はお産が多い」これは助産師さんから聞いた本当の話で...

【着画あり】節分衣装リアル鬼を買いました|大人用コスプレの口コミ

2月3日は節分です。そろそろパパ・ママは鬼のお面・衣装をどう...

RISUきっずタブレット学習で小学校入学準備を先取り
年中5歳児タブレット学習の先取り効果は?RISUきっず2か月経過

幼稚園児(年中:5歳)が算数タブレットRISUきっずを始めま...

赤ちゃんの部屋へ寄稿した100均ダイソーお正月グッズ
「赤ちゃんの部屋」に100均ダイソー記事を寄稿しました!

この度、妊活・妊娠・育児メディア「赤ちゃんの部屋」さまに、1...

人気の出産内祝い3選|高評価レビュー4.5以上のお返しギフト

出産内祝いの準備は、妊娠中にやっておきましょう!! 産後は...

算数タブレットRISUリス小学生の体験談
RISUタブレット学習|算数嫌い小学2年生の体験談。効果や料金は?

「算数タブレット学習のRISU(リス)」を算数嫌いな小学2年...

しまむらサンタ服のレビューと品番・値段
【しまむらサンタ服】種類は?実際に着た口コミ・写真付きレビュー

<しまむらサンタ服の種類・価格・品番情報・購入レビューを写真...

ローソンゴディバ秋の新作スイーツの感想
ローソン×ゴディバ2018秋の新作スイーツ|モンブランとケーキが美味すぎた

ローソン×ゴディバ2018新作スイーツのショコラモンブラン・...

カンドゥーのアクセス方法バスでイオン行き方
カンドゥーのアクセス方法・入場のコツ|100円バスで海浜幕張駅からの行き方

千葉県にある子供の職業体験テーマパークkandu(カンドゥー...

【赤ちゃん虫よけスプレー】生後0ヶ月の新生児からOK~おすすめ天然ディートフリー虫除け

一般的な虫除けスプレーは6ヶ月未満の乳幼児に使うのは危険です...

泣ける絵本ちいさなあなたへレビュー
【感動おすすめ絵本】ママが号泣する「ちいさなあなたへ」

子育てを頑張っているママに読んでほしい感動の絵本「ちいさなあ...

子供GPSbotのbsize口コミレビュー
【子供GPSで位置検索】bsizebot小学生ママの口コミ体験レビュー

「子供が今どこにいるのか知りたい」「位置検索GPSで確認した...

スポンサーリンク

そもそも雛人形とは?

二つ目の雛人形を買う・買わないを考える前に、そもそも雛人形とは何かを調べてみました↓

ひな人形には、生まれた子どもがすこやかで優しい女性に育つようにとの親の願いが込められています。ひな人形をその子の形代と考えて、どうぞ災いがふりかかりませんように、また、美しく成長してよい結婚に恵まれ、人生の幸福を得られますようにという、あたたかい思いを込めて飾ります。
(出典元:日本人形協会

つまり、お雛様はその子の守り神のようなもので「1人に1つずつ」が基本なのですね。

雛人形は誰が買うの?子供に贈る人

雛人形は誰が買う<

昔は嫁入り道具の1つとして贈ったことから、お嫁さんの実家が買うケースが多いそう。

ただ最近では両家で折半したり、一人目・二人目で買う人を変えたりと家庭の事情によって違うようです。

うちの場合はパパ側の初孫だったので、長女の時は義父さん・義母さんが喜んで買ってくれました。

二人目の雛人形は必要か?

基本「雛人形は1人に1つ」です。我が家も次女が産まれ初節句を迎える時に、二つ目のお雛様を買うか悩みました。

私には姉がいるのですが、自分の時はどうだったかな?と考えてみると・・・

実家には七段飾りのお雛様が1つでした。

姉と2人のお雛様という感覚でしたし、それに対しての疑問や不満は全くなかったです。

(1人に1つの雛人形という考えも、大人になってから知りました^^;)

こんな感じで私自身が1つの雛人形を姉妹で共有していたので、娘達も「2人で1つの雛人形」でいいのでは?という結論になりました。

家も広くはないので飾るスペースを二つ確保するのも難しいんですよね(><)

いちおう実家&義実家に聞いてみましたが、自分達の考えたようにしてもいいとのことだったので「雛人形は姉妹で共有」にしました。

二人目の女の子の雛人形問題は名前旗で解決!

二人目ひな祭りに名前旗

「姉妹に雛人形は1つ」と決めましたが、次女が産まれたのに何も買わないのもかわいそうな気がする。

何かわかりやすく”2人の雛人形だよ”アピールできるものはないか??

そして探して見つけたのが名前旗です↓

「名前旗」ひな祭りや七五三の子供行事におすすめ!

名前旗」は子供の名前や生年月日を刺繍したもの。

雛人形の横に飾ると、パッと華やかになります♪

桃の節句の他に、百日や七五三などの子供の成長イベントに長く使えます◎

お家に遊びに来てくれた方やじぃじ達にも豪華だな~と評判だったので買ってよかったです!

※私が購入した【高田屋人形店】では、刺繍文字を「初節句」→「祝」に無料で変更対応してくれました。
ひな祭り以外も活用したい場合は、刺繍文字の変更がおすすめですよ。

二人目の女の子の雛人形以外のアイディアとは?

姉妹の雛人形~1人に1つ買う?買わない?参考になるアイディアまとめ】で紹介したみんなの2人目~姉妹の雛人形アイディアがこちら↓

  • 市松人形を買う
  • 省スペースの雛人形を買う
  • つるし雛・雛細工を買う
  • 名前付き商品(オルゴール・名前旗)を買う

二人目の雛人形問題~解決策1.市松人形を買う

市松人形は古風なお顔立ちや現代風の可愛らしいリカちゃんなど、種類がたくさんあります。

子供の顔立ちに似ているものや子供が喜ぶものを買うケースが多いようです。

二人目の雛人形問題~解決策2.省スペース雛人形を買う

二人目の雛人形問題~解決策3.つるし雛・雛細工を買う

二人目の雛人形問題~解決策4.名前付き商品(オルゴール・名前旗)を買う

雛人形は二人目の女の子にも必要?うちの姉妹の解決策まとめ

雛人形はその子の守り神のようなもの。

「1人に1つずつ」二人目の女の子にも新しいお雛様を買うのが基本です。

ですが最近は金銭的な事情や雛人形を飾るスペースがない住宅問題があり、昔とは雛人形の飾り方が変わってきています。

うちは「姉妹で1つのお雛様を共有する」ことにしましたが、ママ友の中には「自分のお雛様を娘に譲った」という人もいます。

きっとどれが正解ということはないですし、大切なのはお祝いする気持ちですよね。

そうはいっても「雛人形」に思い入れの強い世代や地域の方には、コンパクト雛飾り・雛人形を買わない・共有することは非常識と考えられることもあります(´Д`; )

ひな祭りは毎年の行事なので、あとあとトラブルにならないように実家・義実家の両方の考えを確認しておくのはとっても重要です!

どうしても親戚などで意見が違ってしまう場合は、今回紹介した「市松人形」「省スペースの雛人形」「つるし雛・雛細工」「名前旗」などのアイディアも参考にされてみてください。

みんな笑顔の「桃の節句」になりますように^^

ひな祭りレシピ:こちらもよく読まれていますオススメ アイコン

簡単なのでよかったら試してみてくださいね^^

 - 姉妹の育児日記(2013/9~) , , ,

ページ
上部へ