しまむら・西松屋好き節約ママの妊娠・出産準備と子育てブログ

育児びっと|妊娠・出産準備子育てママのブログ

ママ友と上手く付き合う2つのコツ!具体的な私の行動を教えます

      2016/04/13

ママ友と上手く付き合う2つのコツ!具体的な私の行動を教えます

この記事の目次1 ママ友と上手に付き合うコツ2 連絡は重要!3 ママとの集まりの手土産4 ホスト宅へのお礼4.1 マナーを守る!台所は聞いてから入る4.2 ママ …

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

赤ちゃんの部屋へ寄稿した100均ダイソーお正月グッズ
「赤ちゃんの部屋」に100均ダイソー記事を寄稿しました!

この度、妊活・妊娠・育児メディア「赤ちゃんの部屋」さまに、1...

人気の出産内祝い3選|高評価レビュー4.5以上のお返しギフト

出産内祝いの準備は、妊娠中にやっておきましょう!! 産後は...

西松屋の99円底値セール時期はいつからいつまで
【西松屋冬物セール2018年・2019年】いつから?99円底値の時期-最新情報

2018年西松屋セールはいつから?99円・底値・最終処分の開...

算数タブレットRISUリス小学生の体験談
RISUタブレット学習|算数嫌い小学2年生の体験談。効果や料金は?

「算数タブレット学習のRISU(リス)」を算数嫌いな小学2年...

しまむらサンタ服のレビューと品番・値段
【しまむらサンタ服】種類は?実際に着た口コミ・写真付きレビュー

<しまむらサンタ服の種類・価格・品番情報・購入レビューを写真...

ローソンゴディバ秋の新作スイーツの感想
ローソン×ゴディバ2018秋の新作スイーツ|モンブランとケーキが美味すぎた

ローソン×ゴディバ2018新作スイーツのショコラモンブラン・...

カンドゥーのアクセス方法バスでイオン行き方
カンドゥーのアクセス方法・入場のコツ|100円バスで海浜幕張駅からの行き方

千葉県にある子供の職業体験テーマパークkandu(カンドゥー...

カンドゥー攻略法クーポン予約方法やキッザニア比較
【カンドゥー攻略法1】キッザニア比較・割引クーポン予約方法の裏ワザ

子供が仕事体験できるテーマパーク「Kandu:カンドゥー」に...

【赤ちゃん虫よけスプレー】生後0ヶ月の新生児からOK~おすすめ天然ディートフリー虫除け

一般的な虫除けスプレーは6ヶ月未満の乳幼児に使うのは危険です...

泣ける絵本ちいさなあなたへレビュー
【感動おすすめ絵本】ママが号泣する「ちいさなあなたへ」

子育てを頑張っているママに読んでほしい感動の絵本「ちいさなあ...

子供GPSbotのbsize口コミレビュー
【子供GPSで位置検索】bsizebot小学生ママの口コミ体験レビュー

「子供が今どこにいるのか知りたい」「位置検索GPSで確認した...

絵本オレカエルやめるや内容が面白い
【面白い絵本】子どもにウケるおすすめ読み聞かせ『オレ、カエルやめるや』

【小学校の読み聞かせボランティアで大ウケ。面白くて笑える絵本...

知育ブロックおすすめジスター体験レビュー
知育ブロックおすすめGESTAR(ジスター)メリットとデメリットをレビュー

【大人も子供も夢中になれて、しかもコスパが高いと評判の知育玩...

【Yahoo検索募金】東日本大震災「3.11」検索募金に参加しました

今日で東日本大震災から7年。 今年も、Yahooで「3.1...

人気無料アプリゲーム旅かえる旅行青蛙
【旅かえる】中国で大流行おすすめ無料アプリ「旅行青蛙」親子でハマった件

【親子におすすめ無料スマホアプリ旅かえる】 旅かえるゲーム...

本物エルゴ抱っこ紐セール
【2018年開催中】エルゴ正規品が80%OFF!ダッドウェイセール

 最新情報  ⇒開催中のエルゴDADWAYセールを今すぐチェ...

【100円セリア・ダイソーで買える】子供が喜ぶクリスマスプレゼント・100均プリキュアグッズ

【100円で買える!子供が喜ぶクリスマスプレゼント。入園準備...

【2018年1月31日は出産ラッシュ】満月やスーパームーンにお産が急増する理由

「満月の日はお産が多い」これは助産師さんから聞いた本当の話で...

【小児科医に聞いたRSウィルス予防・治療方法】娘が感染した症状・期間

秋から冬にかけて流行するRSウイルス感染症。 小児科の先生...

子供用歯ブラシおすすめクリニカキッズハブラシの口コミ
2017年ヒット商品「クリニカキッズ歯ブラシ」を使ってみた!口コミ・体験レビュー

2017年上半期ヒット商品「クリニカKid'sハブラシ」を知...

スポンサーリンク

「ママ友」と聞くと、どんなイメージですか?
「ママ友トラブル」「ママ友いじめ」などTVや雑誌ではドロドロ関係が紹介されるので、恐くて暗いイメージありませんか?

ママ友トラブル悪口5

私もママ友に良いイメージを持っていなかった一人です。

でも、実際に娘が幼稚園に入園して思ったこと。
それは・・・もちろん人と人なので衝突することもあるけど、現実にはそこまでヒドイ話はない!

来春から保育園・幼稚園に入園するからと心配しているママさんも多いのかなと思い、今日はなんとかママ友と上手く付き合えている私の具体的な行動・コツを書いてみます。

先に書きますが、大したことはしていません(笑)
みんな当たり前にしていることかもしれないし、これが正解というわけでもありません。
ただ、これからママ友との付き合い方に不安を持っているママに、こんな感じでいいんだ~くらいの参考になれば嬉しいです。


ママ友と上手に付き合うコツ


子育ての戦友ママ友とパーティー5

私は学生時代から女子特有の「群れる関係」が苦手なタイプでした。
といっても人は好きだし、わりと社交的で外に出ることも大好きです。
気の合う人とは親密になりますが、みんなと争わず広く浅く付き合いたい。そんな感じです。

ママ友はドロドロしたイメージだったので、娘が幼稚園に入る前は本当に憂鬱でした。
そんな私でもママ友と仲良く上手に付き合えているのは、2つのことを意識しているからだと思います。

それは「相手の立場になって考える」「ありがとうの気持ちを伝える」こと。

・・・よく聞く言葉、しかも優等生の回答でスミマセン。
大人だしそんなことわかってますよね^^;
でも本当にこの2つを意識することが大事だなと感じています。

そこで、実際にどんなことをしているのか。
今回はハロウィンパーティーの招待を受けた時に私がとった当日の行動をまとめたのでご覧ください↓


連絡は重要!


ママ友上手な付き合い方SNS5

だれに言った・聞いてないは、後からトラブルの原因になります。
未然に防ぐために、まずは参加者のグループLINEを作るようにしています。

おもなLINEの内容はこんな感じ↓
  • 開催場所・時間
  • どんなパーティーなのか(誕生日・ハロウィン・クリスマスなど)
  • 各自用意するもの(料理・箸・仮装など)
  • 食べ物(持ち寄り・デリバリーなど)
  • アルコール有無
  • お金について(会費・割り勘など)

あとは、当日家を出る時に「これから出発します!」や家が離れているときは「あと5分くらいで到着します」など。
遅れそうな場合も必ず連絡します。

ちなみに、到着時間は言われた時間ちょうど~15分以内に着くのがベターと感じています。
約束時間前は準備で忙しいのでNG。
無連絡で30分を過ぎると何かあったのではと心配になるし、ちょっと遅い印象です。


ママとの集まりの手土産


ママ友上手な付き合い方手土産プレゼント5

今回は一品持ち寄りのパーティーでした。
※作ったおかずについてはこちらの記事をどうぞ↓
>>【持ち寄りパーティーレシピ公開!ママ友と集まるハロウィン・クリスマス料理

ホストからは「持ち寄りおかず以外は、何もいらないよー」と言われました。
が!!ここで手ぶらで行ってはいけません。やっぱり手土産は必要ですよね。

ホストが全て負担するパーティーでは、招待してくれた方へそれに見合う手土産を。
気軽なママ会はあげる人・もらう側も負担にならない気持ち程度のもので充分だと思います。

今回はパーティーというより、みんなで一品持ち寄りした気軽な集まり。
「みんなで食べれて残っても困らないもの」で考えて、私は大人用に珍味おつまみ・飲み物を持参。
もし他の人と重なっても日持ちするし、あまり好き嫌いがないという理由です。
他のママは、ノンアルコールドリンク、ジュース、ケーキ、ポテチ、クッキー、フルーツなどを持ってきていました。

昼間の開催&車運転があったのでアルコールNGでしたが、飲める時はワインやシャンパンのお酒を持っていくと喜ばれます。


ホスト宅へのお礼


ママ友の子供へ手土産プレゼント

私はいつも、呼んでくれたお家の子供用にちょっとしたプレゼントを用意します。
今回はハロウィーンだったので、長女の手紙を添えてお菓子を持って行きました。

これは、もしかして必要ないプレゼントかもしれません。

ただ、招待する家はパーティー準備や掃除など本当に大変ですよね。
もし我が家でパーティーすると考えたら・・・数日前から掃除しなくちゃ呼べません(笑)

だから、招待してくれるママさんはすごい!
子供もお友達の家で遊べるのが嬉しくてニコニコ♪本当に有難いなと思います。
そういった「ありがとうの気持ち」を込めたプチギフトです。


マナーを守る!台所は聞いてから入る


これはマナーの話ですが、大事だと思うので書きますね。
「冷蔵庫や引き出しを勝手に開けない」は当たり前ですが、リビング以外の部屋に行くときも必ず確認するようにしています。

たとえば、私はキッチンには入って欲しくないタイプです。
見られたくないところもあるし、掃除も行き届いてなくて恥ずかしい^^;
それに、スポンジを子供用・大人用・レンジ台用などに分けているので洗物は自分でやりたいんです。

私のように台所に入ってほしくない人もいれば、入ってきて何でも手伝ってくれた方が助かるというママもいます。
「洗物、手伝おうか?」「台所は入っていいかな?」と行動の前に確認するのが大切だと思います。


ママ友との付き合い方まとめ


ママ友というと厄介で面倒なイメージがありますが、同じ時代に子育てをしている仲間なんですよね。
子供の成長や悩みもだいたい一緒なので、上手に付き合うと心強い存在だなーと感じています。

トラブルメーカーがいる場合や子どもが成長して小学生になると状況は変わると思います。
ですが、ほとんどのママたちは上手に付き合いたいと思っている方ばかりのはず。
今日紹介したように「相手の立場になって考える」「ありがとうの気持ちを伝える」この2つを意識すると大体のママ友関係はスムーズになる気がします。

小学校になると、ママ友+子ども対子どもの関係など悩みの種類が変わってくるのかな・・・
悩んだり困ったりして解決法が見つかったらまた追加して書きますね。


こちらもよく読まれていますオススメ アイコン


参考になります!みんなの子育て♥
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 トラコミュ 小学生&幼稚園児のママ☆へ 小学生&幼稚園児のママ☆
にほんブログ村 トラコミュ ママ友達とのあれこれ♪へ ママ友達とのあれこれ♪
にほんブログ村 トラコミュ 子育てを楽しもう♪へ 子育てを楽しもう♪

 - 日々の悩み・出来事

ページ
上部へ